エステサロンでニキビケア:ケミカルピーリング編2

エステサロンでのピーリング

個人がご家庭で美顔器を使ってピーリングを行うときは、この酸性のピーリング液の塗り具合というか、強さの調整が難しいのが問題です
心配な方は家庭ではなく、エステティックサロンなどで専門家に施術してもらった方がいいでしょう。
通常はピーリングごとに十分な期間をあけて、2~3ヶ月間にわたり、じっくりと施術を行います。

ピーリングの手順

エステティックサロンや、病院を併設したメディカル・エステによるニキビケアでは、最新の美容機器によるケミカルピーリングが行われています。
ニキビランキングでも効果が高いと言われている定番の施術の1つであり、安全性は折紙付き。
しかもケミカルピーリングのやり方はそれほど難しいものではないので、非常にポピュラーです。

方法はまずお化粧汚れをしっかりとクレンジング剤で落とします。
その上で、洗顔石鹸を利用してダブル洗顔を念入りに行います。

施術前のお肌の状態に気をつけて

ここで優しくタオルで水分を拭き取り、お肌の状態をチェックします。
ここでお肌が荒れすぎていると、ピーリング剤によってさらにお肌に負担がかかり、ニキビにも悪い影響が出てしまうので、注意してください。

ピーリング後のスキンケア

ピーリング液を塗って、肌の角質を剥がした後は、保湿美容液や専用化粧水を塗って、お肌を優しくケア。
ピーリング後、1週間は特に念入りに肌再生を促進するコスメを利用します。
肌を荒れさせにくい無添加化粧品やオーガニックコスメの使用をおすすめします。

施術後に美容効果を検証できます

エステティックサロンでは施術前と施術後にきちんとお肌の状態を測って、ピーリング剤の調合を行っています。
水分と油分のバランスがどう変化したかは、スキンアナライザーによる分析で客観的に数値化して示されます。
お肌のトーン(色相、明度、彩度)と、色素沈着度(シミソバカスの量、面積、分布数)という2つの基準で示されるので、安心です。
マイクロスコープによってお肌の状態も一目瞭然なので、肉眼で状態の変化も確認できます。
撮影された画像を元にしてお医者さんとピーリングの成果について相談することもできるので、成果を確実に体験することができます。