ホームエステでニキビケア:ケミカルピーリング編1

自宅でもケミカルピーリングが可能になった

家庭用のホームエステ美顔器は、これまでイオン導入器や超音波美顔器によるスキンケアが中心でした。
そんな中、家庭用にケミカルピーリングが可能な美顔器が発売されました。
今回はニキビケアやお肌のシミ、肌荒れ、小じわなどに大きな効果を発揮する家庭用のケミカルピーリング美顔器の実際についてご説明します。

ニキビ肌荒れはターンオーバーの低下から

お肌の健康な新陳代謝(ターンオーバー)が阻害される要因は、社会的なストレスや睡眠不足、不規則な食習慣などの生活要因、また紫外線や排気ガス、乾燥などの環境的要因などに分けられます。
これらの要因によってお肌の新陳代謝が悪くなると、お肌の上の汚れが皮膚と共に排出される作用が妨げられます。
皮脂が毛穴から排出されない上に、さらに角質が剥がれにくいとなると、毛穴が詰まりやすくなるのは目に見えています。
これが新陳代謝の悪さから来るニキビや肌荒れ、肌のくすみの原因です。

ケミカルピーリングでニキビケア

効果を発揮するのは前述の肌荒れ、くすみ、ニキビなどに対してです。
ケミカルピーリングはグリコール酸やオレイン酸、オレンジ酸などのフルーツから作り出した弱い酸の力で皮膚の表面を覆う古い角質層を溶かして剥がします。
ピーリングではこの酸性の専用ローションがお肌の表面の角質細胞のみを溶かし、皮膚を薄く薄く剥がしていきます。
これによりニキビの毛穴を塞いでいた角質を除去することができますし、毛穴詰まりの原因となっていた老廃物を取り除くことができるのです。

実際にピーリングをやってみると少しひりひりしますが、その上で新しい皮膚を早く作り出すために、専用のアフターピーリングローションを塗ります。
施術後にニキビケア化粧品を組み合わせて塗ることで、保湿とお肌のスキンケアを同時に行うのも有効です。
以上がケミカルピーリングの実際の効果と作用です。

ケミカルピーリング施術の感想

私をはじめ、多くの方が経験していることですが、このとき人によってはお肌がヒリヒリしたり、赤くなってしまったりします。
しかしピーリング後にきちんと専用の化粧品(ビタミンCを配合した無添加化粧品やオーガニックコスメが多いです)を利用して、念入りにケアしていくことで、だいたい1週間で成果がハッキリ現れます。
人間のお肌は1週間でほぼ正常に戻ってくるので、皮膚表面の手触りや化粧のノリの違いなどが実感できると思います。
毎日洗顔をしていても、違いを感じるほどですから、まずは試してみてください。